【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】松本城本丸庭園で小笠原牡丹が見頃

【長野】松本城本丸庭園で小笠原牡丹が見頃

ジャンル・エリア : 甲信越  2011年05月19日

見頃を迎え、白い大輪が国宝松本城本丸庭園を彩る小笠原牡丹=松本市で

見頃を迎え、白い大輪が国宝松本城本丸庭園を彩る小笠原牡丹=松本市で

 松本市の国宝松本城本丸庭園で、400年以上前から伝わるとされる「小笠原牡丹(ぼたん)」が見頃を迎え、純白の大輪が初夏の日差しを浴びて輝いている。

 
 松本城管理事務所によると、1550(天文19)年に甲斐の武田信玄が林の中にあった当時の領主・小笠原長時の城を攻めた際、敵兵にボタンを踏み荒らされないよう長時が松本市里山辺の兎川寺に移して守ったとされる。1957(昭和32)年と2006年に、寺の関係者が松本城に移植したという。

 好天に恵まれた18日は朝から大勢の観光客らが訪れ、直径15センチほどに開いた真っ白なボタンと漆黒の天守閣との白黒の競演を楽しんでいた。

 咲き具合は例年より1週間ほど遅れていて、今週いっぱい楽しめそう。 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外