【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「被災者励ましたい」 洋画家・松井守男さん個展

【愛知】「被災者励ましたい」 洋画家・松井守男さん個展

ジャンル・エリア : 愛知  2011年05月20日

復興を祈願して描かれた全長10メートルの大作=名古屋市千種区の「5/RHall&Gallery」で

復興を祈願して描かれた全長10メートルの大作=名古屋市千種区の「5/RHall&Gallery」で

 豊橋市出身でフランス在住の洋画家松井守男さん(68)が名古屋市千種区今池のギャラリー「5/R Hall&Gallery」で、東日本大震災の復興を願う個展を開いている。9月25日まで。

 
 復興を祈願し、震災後1カ月で描き上げた横10メートル、縦2メートルの大作「HOPE JAPAN(復興)」や、「勇気」と題した作品など、期間中の入れ替えを含め、40点を展示する。

 当初、松井さんは故郷の愛知を元気づけようと個展の準備をしていた。しかし、震災が起こり「被災者を励ましたい」と、個展のテーマを「がんばれ日本!がんばれ東北!」に変えた。松井さんは「作品から自然との対話を感じ取ってほしい」と話す。入場料は中学生以上500円で、全額震災義援金に充てる。水曜定休。 (杉山直之)

旅コラム
国内
海外