【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】日本画の登竜門に132点 名古屋で日春展

【愛知】日本画の登竜門に132点 名古屋で日春展

ジャンル・エリア : 愛知  2011年05月23日

日本画の力作が並ぶ日春展=名古屋市中区の松坂屋美術館で

日本画の力作が並ぶ日春展=名古屋市中区の松坂屋美術館で

 日本画の登竜門として知られる「第46回日春展」(日春会、中日新聞社など主催)が名古屋市中区栄の松坂屋名古屋店松坂屋美術館で開かれている。29日まで。

 
 東海3県の入賞者や日春会員の作品132点を展示。繊細なタッチで描かれた風景画や油絵のように見える人物画などが並ぶ。

 美術館の担当者は「今回は3県の奨励賞受賞者が5人と多かった。さまざまな画風を楽しんで」と話した。日春展は日展の日本画部が1965(昭和40)年に新人育成のため始めた。

 入場料は一般700円、高大生500円、中学生以下無料。

旅コラム
国内
海外