【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】和に映える現代美術 樂翠亭美術館オープン

【富山】和に映える現代美術 樂翠亭美術館オープン

ジャンル・エリア : 富山  2011年05月23日

芸術作品と日本庭園の組み合わせが楽しめる樂翠亭美術館

芸術作品と日本庭園の組み合わせが楽しめる樂翠亭美術館

富山の邸宅 改装

 富山市奥田新町の和風邸宅を改装した「樂翠(らくすい)亭美術館」が22日オープンし、和の伝統と現代美術が融合した芸術文化の発信地が誕生した。(山田晃史)

 
 富山駅北地区に訪れる観光客らに美術に親しんでもらい、芸術文化の振興を図ろうと環境事業会社「石崎産業」(魚津市、石崎由則社長)が、1950年代に建築された邸宅を美術館として一般開放した。

 3797平方メートルの敷地に和風邸宅と洋館、蔵があり、それぞれテーマを決めて企画展を開催。館内には陶磁器やオブジェ、絵画にガラスと芸術作品が配置されている。池やあずまやがある優美な日本庭園と美術の組み合わせも、訪れた人を楽しませる。

 オープン記念として磁器展「青磁・白磁の美」が7月19日まで開かれている。この日は東日本大震災チャリティー茶会もあり、参加者は新緑の日本庭園を楽しみながら一服した。展示は現代作家の作品が中心で、今後はガラスや漆造形作品、陶芸展を開く予定。このほか、茶会などのイベントも随時開催する。

庭園でオープン記念に開かれたチャリティー茶会=いずれも富山市奥田新町で

庭園でオープン記念に開かれたチャリティー茶会=いずれも富山市奥田新町で

 入館料は1500円、学生と生徒は800円。水曜休館。小学生以下は入館できない。問い合わせは同美術館=電076(439)2200=へ。

旅コラム
国内
海外