【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】細密、植物の銅版画 安城で「バラの画家」展

【愛知】細密、植物の銅版画 安城で「バラの画家」展

ジャンル・エリア : 愛知  2011年05月24日

ルドゥーテの版画を鑑賞する来場者=安城市のデンパークで

ルドゥーテの版画を鑑賞する来場者=安城市のデンパークで

 「バラの画家」とも称されるベルギーの細密植物画家ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ(1759~1840年)らの銅版画を集めたボタニカル・アート名作展が、安城市のデンパークで開かれている。6月20日まで。

 
 ルドゥーテは、フランス革命後、皇帝に即位したナポレオンとともに皇帝妃となったジョゼフィーヌに仕えた。宮廷で収集されたバラを銅版画にまとめた画集「バラ図譜」で知られる。図譜に収められているバラの絵を中心に65点を展示した。

 名作展を企画した事業課の日高真琴さん(37)は「展示作品は全て初版で、美しい図柄と色彩は見応えがあります」と話す。火曜休園。 (紙山直泰)

旅コラム
国内
海外