【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 富士山・樹空の森 静岡県御殿場市

富士山・樹空の森 静岡県御殿場市

ジャンル・エリア : 静岡  2011年05月26日

富士山とともに過ごせる「樹空の森」

富士山とともに過ごせる「樹空の森」

絶景の下 楽しみ多彩

 市内の至る所から間近に富士山が眺められる静岡県御殿場市に、テーマパーク「富士山・樹空(じゅくう)の森」が4月27日に開園した。富士山の裾野標高630メートルの溶岩帯を開墾。約10ヘクタールの敷地に、ビジターセンター、直径100メートルの芝生広場&ドーム、さくらの散歩道(17種300本)、水車のあるもみじの小径、アスレチックがある冒険の丘などの施設が並ぶ。

 総事業費約25億7000万円。市を中心に防衛省(市内に自衛隊の駐屯地が3つ)も加わった巨大プロジェクトで完成した。富士山の情報発信とともに、自衛隊との交流の役割も担った観光施設。東日本大震災に使われている自衛隊の同型のヘリコプターや雪上車なども展示されている。

 ビジターセンター内の天空シアターには6×3.4メートルのスクリーンや、直径6メートルの富士山と周辺の立体模型があり、特殊映像で富士山の四季を映し出す。研修で来ていた市内の中学生たちは「これ、すごいリアル」と、熱心に眺めていた。園内には芝桜、ツツジ、マリーゴールドなどの草花が豊か。カレーがメーンのレストランもあるが、弁当の持ち込みOK。

 隣は御胎内(おたいない)温泉。アルカリ性単純温泉ながら「肩凝りに利くと好評です」と勝間田勲支配人。富士山が真正面に近々と見える露天風呂がいい。同市は別荘地としても有名で、岸信介元首相が晩年暮らした「東山旧岸邸」が立つ。建築家・吉田五十八の設計。数寄屋建築の美とモダンな空間が両立した居間や食堂などが公開されている。旧岸邸からすぐの所に人気の手づくりハム工房「二の岡フーズ」。売れ筋はボロニアソーセージ(100グラム230円)。

 ▼メモ 樹空の森は、JR御殿場線御殿場駅下車、路線バスで約20分。マイカーは東名・御殿場ICから約20分。入場、駐車場無料。天空シアターは大人300円、小中学生150円。午前9時~午後5時開園、火曜休み(7月20日~8月31日は無休)(電)0550(80)3776

 御胎内温泉の入浴料は3時間で大人500円(土日祝日700円)、3歳以上中学生以下300円(同400円)、火曜休み(8月は無休)。

 東山旧岸邸の入館料は大人300円、小中学生150円、火曜休み。二の岡フーズも火曜休み。全般の問い合わせは、静岡県名古屋観光案内所(電)052(262)7471

(中日新聞夕刊 2011年5月26日掲載)

旅コラム
国内
海外