【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】欅平の案内任せて 黒部峡谷鉄道OBが常駐

【富山】欅平の案内任せて 黒部峡谷鉄道OBが常駐

ジャンル・エリア : 富山  2011年06月02日

新緑の黒部峡谷を案内する自然散策ガイド=黒部市黒部奥山国有林で

新緑の黒部峡谷を案内する自然散策ガイド=黒部市黒部奥山国有林で

「歴史や自然の魅力伝えたい」

 黒部峡谷鉄道は1日、トロッコ電車の終点の欅平(けやきだいら)で、同鉄道OBが乗客を観光案内する「自然散策ガイド」を始めた。(高橋恒夫)

 
 近年、旅行者が旅行先の歴史や文化などをより深く理解したいという傾向が強くなっていることから、同鉄道は創立40周年記念事業の一環として、乗客の満足度向上を目的に、今年からガイドを欅平に常駐させることにした。ガイドは4人で、毎日2人が1日5回実施する。

 初日はあいにくの雨だったが、第1号となった三重県伊賀市から来た中矢泰之さん(66)、百合子さん(63)夫妻を、徒歩約15分の名剣温泉まで案内。泰之さんは「駅に降りたら今日からガイドを始めたと知ってお願いした。今日は妻の誕生日なので、普通の旅行なら通り過ぎてしまうのに、鳥の声から種類を教えてもらったり、植物の名前や黒部川の特徴など詳しく解説をしてもらって、すごく楽しめた」と喜んでいた。

 ガイドの水野桂三さん(69)は「もともと山が好きで、長年勤めて得た知識を生かして、電源開発の歴史や黒部峡谷の自然の魅力をお客さまに伝えたい」と語った。

旅コラム
国内
海外