【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 形原あじさい祭り 愛知県蒲郡市

形原あじさい祭り 愛知県蒲郡市

ジャンル・エリア : 愛知  2011年06月16日

アジサイが見ごろを迎えた形原の「あじさいの里」

アジサイが見ごろを迎えた形原の「あじさいの里」

斜面を彩る濃淡の花

 梅雨を彩るアジサイの花が見ごろ。30日まで「形原あじさい祭り」を開いている愛知県蒲郡市を訪ねた。

 会場は形原温泉西北の小高い丘「あじさいの里」。5万平方メートルの敷地に、約120種類、5万株。形原観光協会の豊田善次専務理事によると、今年は開花が例年より10日ほど遅くなったが、「今、とてもきれいですよ」。

 赤やピンク、紫、青の花々が斜面を彩り、グラデーションのよう。遊歩道を登り、高台の「あじさいガーデン」で振り返ると、眼下に三河湾が広がって風が気持ちいい。愛知県岡崎市からの女性3人は「花をたくさん見て、思う存分おしゃべりして、いい気分転換」と声を弾ませていた。

 夜はライトアップ(日没~午後9時30分)を実施。園内東端にはホタルが見られる沢があり、午後8時ごろから50匹ほどの光の円舞が楽しめるそうだ。

生命の海科学館

生命の海科学館

 立ち寄りは「生命(いのち)の海科学館」へ。世界各地から集めた化石やコンピューターグラフィックス(CG)を使って、海を舞台にした古生物の進化が学べる。全90点の展示標本中、レプリカは3点のみ。46億年前の隕石(いんせき)やジュラ紀のアンモナイトの化石など(いずれも本物)は、実際に触って確かめられる。貴重な世界最古の魚類の化石も。名古屋市からのカップルは「進化の過程が意外に面白い」。3Dシアターやゲームなどもあり、気軽に見られる。

 ▼メモ 形原あじさいの里は、JR、名鉄蒲郡駅から臨時バス運行中。マイカーは、国道23号三ケ根駅東交差点から約10分。午前8時~午後9時30分開園、期間中無休。管理協力費300円(中学生以下、身障者と付き添いは無料)、駐車場500円(電)0533(57)0660=形原観光協会

 生命の海科学館は午前9時~午後5時、火曜定休。3階展示室観覧は大人700円、小中高生300円(電)0533(66)1717

(中日新聞夕刊 2011年6月16日掲載)

旅コラム
国内
海外