【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】プレーリードッグ 赤ちゃん愛らし ファミリーパーク 子育て公開

【富山】プレーリードッグ 赤ちゃん愛らし ファミリーパーク 子育て公開

ジャンル・エリア : 富山  2011年06月20日

 富山市ファミリーパークは今月から、オグロプレーリードッグの子どもの一般公開を始めた=写真。子育てをする母親とじゃれ合う姿が来園者を楽しませている。

 
 子どもは、母親アヤメと父親マメの間に4月14日に生まれた6匹(性別不明)。草を手に持って食べたり、母親にくわえられて運ばれたりする姿が愛らしい。19日も子ども同士でじゃれ合う姿に、訪れた人は「かわいい」と目を細めていた。

 オグロプレーリードッグは北米の草原に生息するリス科の動物。園では同じ日に別の父母からも5匹生まれ、ほかの成獣1匹と合わせて計16匹を飼育している。公開しているのはアヤメとその子どもの7匹。プレーリードッグは、母親以外が子育てに入るのを嫌うため、父親のマメとは別居中という。 (山田晃史)

旅コラム
国内
海外