【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】四日市コンビナートで「萌えて」 夜景クルーズ、来月再開

【三重】四日市コンビナートで「萌えて」 夜景クルーズ、来月再開

ジャンル・エリア : 三重  2011年06月21日

船上から夜景を眺める参加者=四日市港で

船上から夜景を眺める参加者=四日市港で

 東日本大震災の影響で運航を延期していた四日市コンビナートの夜景クルーズが、7月1日から再開される。

 
 これに先立って試乗会が18日夜あり、小型船舶「第二志ほかぜ」(19トン)に30人が乗船し、1時間にわたって四日市港内の夜景スポットを巡った。小雨がぱらつく悪天候だったが、参加者は目の前に広がる迫力満点の夜景に見入っていた。

 工場の夜景を楽しむ「工場萌(も)え」ブームを受け、四日市観光協会が昨年から始めた。今年は船の運航速度を下げ、夜景をじっくり眺められるようにした。

 運航予定は11月末まで毎週金、土曜日。土曜は夕食付きで、7~9月は中学生以上が8800円、10~11月は同9800円。金曜は3500円。小学生は1000円引きとなる。

 同協会によると、7月分の予約はほぼ埋まっており、8月以降は日によって空席があるという。問い合わせは、同協会=電059(347)7177=へ。 (佐野周平)

旅コラム
国内
海外