【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】模型、時刻表など460点 県立歴史博物館で「鉄道博覧会」

【福井】模型、時刻表など460点 県立歴史博物館で「鉄道博覧会」

ジャンル・エリア : 福井  2011年07月04日

鉄道に関する資料などが展示されている特別展=県立歴史博物館で

鉄道に関する資料などが展示されている特別展=県立歴史博物館で

 福井市大宮2丁目の県立歴史博物館で、夏の特別展「鉄道博覧会-日本と福井の鉄道のあゆみ」が開かれている。

 
 鉄道の写真や模型、切符の原画、時刻表など460点を展示。自分の鉄道模型を走らせることができるコースも設置してある。

 戦後、国内を走っていた連合軍専用の特急列車「アライド・リミテッド」のテールマークや、1964(昭和39)年に国鉄(現JR)北陸線を走り始めた特急「雷鳥」の当時の車両に付けられていたヘッドマークなどもあり、訪れた人たちは興味深げに見入っていた。

 展示は8月31日まで。観覧料は一般400円、大学・高校生300円、小中学生と70歳以上が200円。 (笠松俊秀)

旅コラム
国内
海外