【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】横江の虫送り 7月の第3日曜に変更

【石川】横江の虫送り 7月の第3日曜に変更

ジャンル・エリア : 石川  2011年07月13日

昨年開催された「横江の虫送り」=白山市横江町で

昨年開催された「横江の虫送り」=白山市横江町で

例年は21日 青年団員 参加減受け

 白山市横江町で毎年7月21日夜に行われていた「横江の虫送り」(市指定無形民俗文化財)が、今年から7月の第3日曜日に固定して開催されることになった。行事を担う青年団員らが参加しやすいよう配慮したもので、17日に開かれる。(山本淳一)

 
 「横江の虫送り」は、江戸時代から続く伝統行事。青年団員約50人が打ち鳴らす太鼓を先頭に、子どもたち約40人がカンテラやたいまつを手に宇佐八幡神社を出発し、町内の水田周辺を練り歩く。神社に行列が戻ると、縄で作ったアーチに火がつけられ、中央部分の「虫送」の火文字がくっきりと浮かび上がって最高潮を迎える。

 虫送りは毎年、横江町だけでなく、隣接する野々市町や金沢市の町会からも青年団員が参加して、運営や準備などを進めている。しかし、21日が平日の場合、仕事を休みづらくなる団員が出てきて参加人数が年々減少していた。

 危機感を募らせた青年団は、第3日曜日に固定するよう3年ほど前から横江町会に要望。これを受けて町会が市教委に開催日の変更を申請、認められた。

 横江町青年会の此木尚人会長(29)は「日曜日に開くことで見物の人出も見込める。横江町最大のイベントとして、かつてのにぎわいを復活させたい」と意気込んでいる。

旅コラム
国内
海外