【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】涼しい“贈り物” アザラシ ペンギン プールに日よけ

【富山】涼しい“贈り物” アザラシ ペンギン プールに日よけ

ジャンル・エリア : 富山  2011年07月13日

アザラシのプールにすだれを設置する飼育研究係員=魚津水族館で

アザラシのプールにすだれを設置する飼育研究係員=魚津水族館で

魚津水族館

 魚津水族館(魚津市三ケ)は12日、暑さが厳しくなる真夏に向けて、ゴマフアザラシ2頭とフンボルトペンギン23羽の飼育プールに、暑さしのぎの日よけを設置した。

 
 飼育研究係員がアザラシを飼育するプールにすだれ4枚を取り付けフンボルトペンギンのプールの上に黒色の遮光ネットを張った。

 ゴマフアザラシはベーリング海やオホーツク海、フンボルトペンギンはチリやペルーなどの海水温や気温が低い所に生息しており、日本の夏のような高温は苦手。

 日よけは直射日光でプールの水温が上昇しないようにするために毎年、この時期に設置している。

 それでも、海水温は20度を超えるため、4日から水温13度前後の井戸水に切り替えて、水温の上昇を抑える対策をしている。暑さが落ち着く10月初旬ごろに、日よけを撤去して、プールの水を海水に戻す。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外