【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】食感なめらか柿ゼリー販売 瑞穂の福祉作業所

【岐阜】食感なめらか柿ゼリー販売 瑞穂の福祉作業所

ジャンル・エリア : 岐阜  2011年07月26日

3年かけて開発した柿ゼリーを持つ豊住園の利用者(手前)と木野良英所長(奥)=瑞穂市本田の豊住園で

3年かけて開発した柿ゼリーを持つ豊住園の利用者(手前)と木野良英所長(奥)=瑞穂市本田の豊住園で

 瑞穂市本田の福祉作業所「豊住園」が、地元特産の富有柿を使った「柿ゼリー」を開発し、販売している。3年がかりの力作に、所長の木野良英さん(42)は「地元の特産品を使ったゼリーで町おこしに貢献したい」と話している。

 
 ゼリーには、柿の果肉が入り、滑らかな食感が特長。冷やすとさっぱりとした味が際立つ。「暑い夏にぴったりのゼリーに仕上がった」と木野さん。

 豊住園では、これまで富有柿を使ったケーキや県産の小麦粉を使ったクッキーを製造。3年前、利用者の家族から規格外の富有柿を譲り受け、柿を使った新商品作りに乗り出した。

 さまざまな菓子に挑戦した結果、製造が比較的簡単なゼリーを作ることに。しかしゼラチンを使うと固くなりすぎたりして、納得した品質のものが作れなかった。試行錯誤の結果、ある凝固剤を使うことで滑らかな食感を実現し、6月14日に販売を始めた。

 木野さんは「柿ゼリーが、地元の活性化と利用者の所得向上に少しでも役立ってほしい」と話す。

 毎月第2、第4木曜日に同市別府の市総合センターで開催されているあいあいマーケットで販売している。問い合わせは豊住園=電058(327)9947=へ。
 (西川正志)

旅コラム
国内
海外