【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. のんびり“鉄旅”

のんびり“鉄旅”

ジャンル・エリア : 岐阜  2011年07月28日

鉄橋を渡る長良川鉄道の列車=岐阜県郡上市の美並苅安駅-福野駅間で

鉄橋を渡る長良川鉄道の列車=岐阜県郡上市の美並苅安駅-福野駅間で

特色あるローカル線

 夏空の下、豊かな自然の中を走るローカル線に乗って、のんびり「鉄旅」はいかが。

 岐阜県の中濃地域を南北に走る「長良川鉄道」は、美濃太田駅(美濃加茂市)から北濃駅(郡上市)までの72.1キロ、全38駅。美濃加茂市から富加町、関市を抜けると、美濃市の梅山駅から北は長良川沿いとなり、郡上市を縦断する。開業25周年を迎えた今夏は、郡上おどり号や鍾乳洞散策号、薪能くるす桜列車、食品サンプル作り&郡上八幡散策列車など、市内の観光資源と組み合わせた記念企画列車がめじろ押し。

 八幡地区と白鳥地区で徹夜おどりが行われる8月13~16日には、深夜と早朝に「徹夜おどり臨時列車」を運行。趣の異なる郡上おどりと白鳥おどりの“はしご”もできる。9月に入ると、鮎(あゆ)ヤナ料理列車が登場する。

 岐阜県は特産品を生かしたグルメ列車が多く、恵那市の「明知鉄道」では、花白ごほうびあゆ列車や寒天列車を運行。大垣駅から樽見駅(本巣市)を走る「樽見鉄道」は、薬草弁当を出す薬草列車(8月は運行なし)。揖斐駅(揖斐川町)と桑名駅(三重県桑名市)を結ぶ「養老鉄道」は、奇数月にフレンチ、偶数月に和食の薬膳列車を運行している。

 三重県は「三岐鉄道」が80周年を迎え、記念切符などを発売。2路線のうちの北勢線(西桑名駅-阿下喜駅)は、国内では珍しいナローゲージ(軌間の狭い)線路を持つ。伊賀市の「伊賀鉄道」は、松本零士さんのイラストが車体に描かれた忍者列車が人気。

 静岡県にもユニークな鉄道は多く、日本唯一のアプト式鉄道で1日1便SLが走る「大井川鉄道」や、駅舎など36施設が国の登録有形文化財の「天竜浜名湖鉄道」などがある。

 ほか、愛知県には岡崎市と春日井市を結ぶ「愛知環状鉄道」や豊橋市の「豊橋鉄道」、名古屋市の「あおなみ線」などもあり、東海地方には、特色あるローカル線がいっぱい。

 ▼メモ 長良川鉄道「1日フリー切符」は大人2000円、小学生1000円(土日祝日のみ)(電)0575(23)3921

(中日新聞夕刊 2011年7月28日掲載)

旅コラム
国内
海外