【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】戦争の悲劇 忘れない 新湊で原爆パネル展

【富山】戦争の悲劇 忘れない 新湊で原爆パネル展

ジャンル・エリア : 富山  2011年08月09日

原爆投下後の広島や長崎を伝えるパネル展示=射水市新湊中央文化会館で

原爆投下後の広島や長崎を伝えるパネル展示=射水市新湊中央文化会館で

 射水市は、同市三日曽根の市新湊中央文化会館で、広島と長崎に投下された原爆のパネル展を11日まで開いている。

 
 原爆に関係する絵や写真に、文章や詩を添えた同市保有のパネル18枚を展示している。爆発後間もなくや、その後の人々の生活、風景などを写してあり、原爆で家族を失った孤児が、広島の原爆ドームの前で空腹で雪を食べている写真などもある。

 友人と3人で鑑賞した同市新湊小学校の6年三上幸香さん(12)は「被爆した人たちは、とても貧しい生活を送っていたことを知った」と話していた。展示は同市中央図書館でも、13~17日に開かれる。 (中村真暁)

旅コラム
国内
海外