【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 加賀フルーツランド 石川県加賀市

加賀フルーツランド 石川県加賀市

ジャンル・エリア : 石川  2011年08月11日

たわわに実ったデラウエアを摘む親子

たわわに実ったデラウエアを摘む親子

デラウエアが最盛期

 石川県加賀市の「加賀フルーツランド」でブドウがたわわに実り、訪れる人でにぎわっている。園の広さは約82万平方メートル。売店がある事務所「フルーツハウス」を中心にイチゴ、サクランボ、ブルーベリー、リンゴ園などが点在。芝生広場、バーベキュー場もあり、年中楽しめる。

 ブドウの栽培種は大まかに3種類。今はデラウエアが最盛期で、これからブラックオリンピア、9月後半はマスカットベリーA。ナシ(幸水、豊水、二十世紀)もそろそろシーズンを迎える。

 園内バスでブドウ狩り園に向かう。ブドウの木が整然と並び、みずみずしい房がぶら下がる。背をかがめて歩きながら房の上をはさみで切って試食。小粒のデラウエアは甘くて美味。種なしで食べやすい。「今季の出来は例年並み。一房が100~120グラムで手ごろな大きさ。日当たりのいい所に実った色目の濃い房が甘くておいしいですよ」と、同園スタッフが教えてくれた。

約5万本のヒマワリが咲き誇る「ひまわり迷路」=いずれも石川県加賀市で

約5万本のヒマワリが咲き誇る「ひまわり迷路」=いずれも石川県加賀市で

 隣町の小松市から来た牧恵太君(5つ)は「何も食べずに来た。いっぱい食べる」と、お母さんに抱っこしてもらいながら懸命に採っていた。時間無制限で食べ放題。持ち帰りは100グラム150円。

 同園の近くには、「土山ぶどう園」が作った「ひまわり迷路」(入場無料)がある。約5万本のヒマワリは背が高く、かなり難度の高い迷路だ。汗をかいたら温泉へ。JR加賀温泉駅構内の市観光情報センターや各施設で9月30日まで販売の「加賀温泉郷観光クーポン」(700円)がお薦め。「山代温泉・古総湯」など、14施設の中から3つ選んで入館できる。

 ▼メモ 加賀フルーツランドは、JR北陸線加賀温泉駅下車、タクシーで約10分。マイカーは北陸道・加賀ICから約15分。駐車場無料。ブドウ狩り料金はデラウエア中学生以上1200円、小学生950円、3~6歳650円。ブラックオリンピアは各1600円、1250円、800円。午前9時~午後5時、無休。(電)0761(72)1800
 クーポンの問い合わせは、加賀市観光交流機構(電)0761(72)0600。全般は、石川県名古屋観光物産案内所(電)052(261)6067

(中日新聞夕刊 2011年8月11日掲載)

旅コラム
国内
海外