【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】農家民宿が初オープン 浜松市天竜区で県内第1号

【静岡】農家民宿が初オープン 浜松市天竜区で県内第1号

ジャンル・エリア : 静岡  2011年08月12日

女性グループの宿泊客を迎える「くんま遊楽亭たべや」=浜松市天竜区熊で

女性グループの宿泊客を迎える「くんま遊楽亭たべや」=浜松市天竜区熊で

水野さん一家「田舎暮らしを」

 浜松市天竜区の山間部にある熊地区に、農家民宿「くんま遊楽(ゆうがく)亭 たべや」がオープンした。県が滞在型グリーン・ツーリズムを促進するため、旅館業法などの規制緩和を活用して策定した「県農林漁家民宿」基準に基づいた県内第1号の民宿。宿泊客が田舎暮らしの一端を楽しんでいる。 (間渕文隆)

 
 開業したのは、3年前に愛知県長久手町から移り住んだ水野洋さん(60)、妻博美さん(54)、長男公太さん(28)の家族3人。築250年ほどの古民家を修繕し、一部を使って民宿を始めた。先行して今年2月にオープンした農家レストランを併設している。

 民宿は予約制で定員9人、料金は1泊2食6000円。近所の1軒と協力して野菜の収穫や五平もち作り、炭焼き、紅茶作りといった農業体験メニューを用意している。手料理が自慢で豚肉の薫製やシフォンケーキなどは特に好評。洋さんは「将来はイノシシ肉などを使ったジビエ料理も提供したい」と話す。

 「朝眺める景色が気に入って移住を決めました。近所の人たちも親切」と博美さん。「お客さんにはゆったりとした時間の中で素晴らしい自然を味わってもらいたい」と笑顔を見せた。問い合わせは、たべや=電053(929)0168=へ。

旅コラム
国内
海外