【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】夜の表情“かわいさ”一段 浜松市動物園で「ナイトZOO」

【静岡】夜の表情“かわいさ”一段 浜松市動物園で「ナイトZOO」

ジャンル・エリア : 静岡  2011年08月16日

かわいいアメリカビーバーに大喜びの来場者=浜松市動物園で

かわいいアメリカビーバーに大喜びの来場者=浜松市動物園で

 浜松市動物園(西区舘山寺町)で8月の毎週土曜日、通常午後4時半の閉園を同8時半(最終入園はいずれも30分前)まで延長する恒例の「ナイトZOO」が人気を集めている。盆休みに重なった13日には昼間の2倍以上の2363人が延長時間帯に訪れ、夜行性動物の元気な様子に歓声を上げた。 (赤川肇)

 
 人だかりが目立つのはアメリカビーバー。6月に赤ちゃん4匹が生まれたが、午後3時ごろから姿を見せるため、普段はなかなかお目にかかれないとか。

 体長40センチほどに成長した4匹は日暮れを待っていたかのように動きを活発化させ、池を行ったり来たり。じゃれ合う姿に親子連れなどが「キスしてる」「かわいい」と目を細めていた。

 午後6時20分~同8時にはカンガルーやホッキョクグマなど各飼育場所の前で飼育員らが解説する「飼育員の動物ガイド」もある。同園は動物の負担軽減のため懐中電灯や撮影用フラッシュを使わないよう求めている。

旅コラム
国内
海外