【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】雪のように舞う花 浜松市南区でシマサルスベリが見ごろ

【静岡】雪のように舞う花 浜松市南区でシマサルスベリが見ごろ

ジャンル・エリア : 静岡  2011年08月16日

白く小さな花を枝先に咲かせるシマサルスベリ=浜松市南区大塚町の市緑化推進センターで

白く小さな花を枝先に咲かせるシマサルスベリ=浜松市南区大塚町の市緑化推進センターで

 小さな白い花が集まって咲くシマサルスベリが、浜松市南区の市緑化推進センターで見頃を迎えた。現在三分咲きで、週末には一気に開花が進むという。強い横風が吹くと、パラパラと花びらが雪のように舞い、涼しげな装いを振りまいている。

 
 沖縄や中国、台湾などの亜熱帯地方に自生するミソハギ科の落葉高木。花びらは1センチほどでうちわ形に6枚咲き、木の幹はサルスベリ同様に滑らかなのが特徴。同センターには5~10メートルまでの4本が植わり、今月10日ごろから開花が始まった。

 大城敦センター長(37)は「今月下旬には満開となり、白い花は雪が積もったように見える。ちょっと変わった涼を楽しんで」と来園を呼び掛けている。問い合わせは同センター=電053(426)2300。

旅コラム
国内
海外