【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】自由な作風の形象派展 絵画、海外からも出品

【愛知】自由な作風の形象派展 絵画、海外からも出品

ジャンル・エリア : 愛知  2011年08月17日

自由な作風の絵画が展示される形象派展=名古屋市東区東桜の県美術館ギャラリーで

自由な作風の絵画が展示される形象派展=名古屋市東区東桜の県美術館ギャラリーで

 第59回形象派展(中日新聞社共催)が16日、名古屋市東区東桜の県美術館ギャラリーで始まった。21日まで。

 
 一般公募や台湾、米国からの出展を含め、油彩、水彩、テンペラなどの自由な作風の絵画213点を展示。2つの作品で形展特賞を受けた安城市出身の神谷美智子さん(63)の「SUMMER」はセミや花を描き、夏をイメージ。もう1つの「BLACK ONION」は直線や黒を使い「生きたタマネギ」を想像して描いたという。

 形象派美術協会員の近藤義行さん(60)は「空間や奥行き、色彩、線や点の絡み合いを見て感じてほしい」と話していた。一般700円、大学生500円、小中高生無料。

旅コラム
国内
海外