【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】大和3尼寺の美 名古屋で仏具や工芸品展示

【愛知】大和3尼寺の美 名古屋で仏具や工芸品展示

ジャンル・エリア : 愛知  2011年08月25日

尼門跡寺院の灯籠などが並ぶ会場=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島屋で

尼門跡寺院の灯籠などが並ぶ会場=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島屋で

 将軍家や公家出身の女性が住職を務めてきた奈良県内の3寺院に納められた仏具や工芸品を集めた「大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展」(中日新聞社など主催)が24日、名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島屋で始まった。29日まで。

 
 出品しているのは、奈良市の法華寺、円照寺、同県斑鳩町の中宮寺の3寺。江戸時代に描かれた尼僧の肖像画や、鎌倉時代の密教法具、花祭りに使われる花御堂などの仏具をはじめ、菊の紋の入った生活用品や人形など100点を展示している。

 普段は拝観が許されない円照寺は、寺開山の文智女王が着た袈裟(けさ)などを出品。尼僧が護摩の残り灰を練ってつくる法華寺の犬のお守りや、室町時代に書かれた中宮寺の勧進状なども並べられている。

 入場料一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料。

旅コラム
国内
海外