【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】リニア・鉄道館、ブルネル賞に 鉄道関連施設部門の奨励賞

【愛知】リニア・鉄道館、ブルネル賞に 鉄道関連施設部門の奨励賞

ジャンル・エリア : 愛知  2011年08月30日

第11回ブルネル賞を受賞したリニア・鉄道館=名古屋市港区で

第11回ブルネル賞を受賞したリニア・鉄道館=名古屋市港区で

 JR東海は29日、国際的な鉄道デザインコンテスト「第11回ブルネル賞」の鉄道関連施設部門の奨励賞に、リニア・鉄道館(名古屋市港区)が選ばれたと発表した。

 
 ブルネル賞は、世界20カ国の鉄道デザイン担当者の集まり「ワトフォードグループ」が1985年に創設。「駅」「車両」など5部門があり、2~3年ごとの開催で受賞作を決めている。

 3月14日に開館したリニア・鉄道館は、蒸気機関車(SL)からリニアモーターカーまで実物車両39両を展示し、鉄道の歴史を紹介。国内最大面積のジオラマや最新鋭のN700系新幹線の運転体験コーナーもある。来館者は65万人を超え、鉄道ファンの人気を集めている。

 JR東海の受賞は、「保守用車のカラーリング」が96年の工業デザイン部門奨励賞を受けて以来、2回目。同社広報部の担当者は「高速鉄道をイメージしたシンプルな外観と、暗室に車両を浮かび上がらせる照明の演出などが評価された」と話している。

 授賞式は10月14日に米国ワシントンDCで行われる。 (鎮西努)

旅コラム
国内
海外