【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】3姉妹の居城、現代に 北庄城の復元模型が登場

【福井】3姉妹の居城、現代に 北庄城の復元模型が登場

ジャンル・エリア : 福井  2011年08月30日

ライトアップされた北庄城の復元模型=福井市の北の庄城址公園で

ライトアップされた北庄城の復元模型=福井市の北の庄城址公園で

 NHKの大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国」で知られる茶々、初、江の三姉妹が一時暮らした、戦国武将・柴田勝家の居城「北庄城」の復元模型が29日、福井市中央1丁目の北の庄城址(じょうし)公園にお目見えした。記念式典でライトアップが点灯すると、戦国の世を忍ばせる城の姿が薄暗い中にぱっと浮かび上がった。

 
 模型はドラマに合わせた観光施策の一環で市が制作。幅4メートル、奥行き4メートル、高さ5.7メートルの強化プラスチック製。設置期間は約2年で、日没から午後10時ごろまでライトアップされる。

 北庄城の外観は、戦国時代に来日した宣教師の書簡などで、部分的にしか分かっていない。このため勝家のおいが築いた丸岡城(坂井市丸岡町)などを参考に板塀、石瓦の五層建築としたという。 (林朋実)

旅コラム
国内
海外