【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】岩手県の名品、特産ずらり 静岡で復興支援カフェ

【静岡】岩手県の名品、特産ずらり 静岡で復興支援カフェ

ジャンル・エリア : 静岡  2011年08月30日

会場に搬入された岩手県産の特産品=静岡市葵区で

会場に搬入された岩手県産の特産品=静岡市葵区で

県内への避難者生活相談も

 岩手県の復興支援に取り組む市民団体「SAVE IWATE しずおか」(静岡市葵区)が、葵区呉服町の市まちづくり支援センターで「復興支援カフェ しずおか」を開いている。当面約3カ月間は、岩手県産品を販売したり、県内への避難者の生活相談に応じたりして草の根支援を続ける。 (奥村圭吾)

 
 カフェでは、岩手県内の業者から取り寄せた特産物十数品を販売。店舗が津波で流され、仮設住宅で再開した洋菓子店「かわさい」(山田町)のロールケーキ「山田ロール」や、農園が津波被害を受けた「神田葡萄園」(陸前高田市)の炭酸飲料水「マスカットサイダー」などの名産品が並ぶ。

 カフェは今月20日に開店し、毎日正午~午後6時まで営業している。

 会場には「SAVE IWATE しずおか」のスタッフ1人が常駐しており、県内への避難者や、現地での支援活動を希望する人の相談窓口も開いている。

 同団体の伊藤光造代表(63)は「開催期間の延長や、売り場の拡張などを視野に、今後も継続的な支援を行っていきたい」と話す。

旅コラム
国内
海外