【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】素朴さで頂点目指す 小松きつね揚げうどん出品

【石川】素朴さで頂点目指す 小松きつね揚げうどん出品

ジャンル・エリア : 石川  2011年09月02日

サミットに出品する小松きつね揚げうどん=小松市土居原町で

サミットに出品する小松きつね揚げうどん=小松市土居原町で

全国サミット

 小松うどんのブランド認証団体小松うどんつるつる創研は、10月2日に滋賀県東近江市で開かれる第1回全国ご当地うどんサミットin滋賀に「小松きつね揚げうどん」を出品する。1日から、運営する小松市内のアンテナショップで提供を始めた。

 
 江戸時代の俳人松尾芭蕉も小松うどんを食べたという歴史を武器に、シンプルなうどんを開発。細長い油揚げが麺を覆うように並び、彩りにネギを添えてある。

 サミットには、富山、大阪、熊本など9府県の13団体が参加。来場者の投票でグランプリを決める。たこ焼きやカレーを使った“B級グルメ”らしい個性的なメニューが並ぶ中、小松うどんならではの素朴さを売りに頂点を目指す。

 小松きつね揚げうどんは、アンテナショップ小松うどん道場つるっと(土居原町)で1杯500円で販売。客からの意見を参考にして、さらに味に磨きをかける。(浅井貴司)

旅コラム
国内
海外