【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】風格ある旧家で温かな絵本原画 掛川・清水家で川端さんの作品展

【静岡】風格ある旧家で温かな絵本原画 掛川・清水家で川端さんの作品展

ジャンル・エリア : 静岡  2011年09月06日

温かみあふれる絵本の原画が並ぶ清水家の部屋=掛川市横須賀で

温かみあふれる絵本の原画が並ぶ清水家の部屋=掛川市横須賀で

 「らくご絵本」や「お化け」シリーズなどで知られる絵本作家・川端誠さんの原画展が、掛川市横須賀の清水家住宅(清水邸庭園北側)で開かれている。温かみあふれる絵本の原画と、江戸時代に回船問屋として栄えた旧家の風格ある建物が、独特な雰囲気を醸し出している。25日まで。 (佐野太郎)

 
 地元の大須賀図書館の読み聞かせボランティア「このゆびと~まれ」(石野弓子代表)が、図書館利用を呼びかけるための事業「絵本を抱えて遠州横須賀へ」として企画し、同図書館開館20周年記念事業・市の市民活動団体推進モデル事業として始まった。

 木造2階建ての旧家の土間や茶室、居間に、川端さんの最新作「地球をほる」や「お化け屋敷へようこそ」など6作品の計20点がイーゼルに載せられ、絵本も並んでいる。

 このうち「森の木」は、権力者が目先の便利さに目を奪われて自然を破壊し、取り返しのつかない事態を招くという、今回の原発事故にも通じる作品で、紙粘土などを用いた半立体の原画は見応えがある。

 最終日の25日には、図書館-会場のスタンプラリーや、川端さんが作品を読む「絵本ライブ」などが予定されている。

 石野代表は「大人から子どもまで楽しめます。美術館とは違う展示を味わってほしい」と呼びかけている。開場は午前10時(土、日、祝日は同9時)~午後4時。

 問い合わせは図書館=電0537(48)5269=へ。

旅コラム
国内
海外