【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】離島に来てね 「80日間チャレンジ」女性トリオ抱負

【愛知】離島に来てね 「80日間チャレンジ」女性トリオ抱負

ジャンル・エリア : 愛知  2011年09月06日

(上)佐久島での生活を漫画に描き、ブログで紹介する新里碧さん、(中)「日間賀島でライブを開きたい」と語る竹内晴奈さん、(下)1日1日魚を釣ることを目標に掲げる奥山暁子さん=県庁で

(上)佐久島での生活を漫画に描き、ブログで紹介する新里碧さん、(中)「日間賀島でライブを開きたい」と語る竹内晴奈さん、(下)1日1日魚を釣ることを目標に掲げる奥山暁子さん=県庁で

 6、7日の現地研修を経て、いよいよ県内3つの離島で年末まで暮らす「あいちの離島・80日間チャレンジ」の女性スタッフ3人。佐久島担当の新里(にっさと)碧さん(27)=東京都文京区=と日間賀島の竹内晴奈さん(27)=世田谷区、篠島の奥山暁子さん(34)=千葉県八千代市=は5日、県庁で大村秀章知事にあいさつした。3島の2009年度の観光客は前年度比1万人増の計57万7000人。県が「さらなる誘客の起爆剤に」と期待する3人に、抱負や現地での取り組みを聞いた。 (藤沢有哉)

 
◆佐久島・新里碧さん「漫画で暮らし伝える」
 作品制作などを通じた地域活性化に取り組んできました。佐久島の木や砂を使って、立体アート作品や名物となるお土産を地元の方々と開発します。絵を描くのが好きなので、その過程を漫画で表現して、ブログで公開しますよ。ご近所さんとも交流して、島の方々に「来てくれて良かった」と言われるように頑張ります。

◆日間賀島・竹内晴奈さん「島テーマ曲作りたい」
 10年ほど前、出身地の知多市を出て以来、ニューヨークや東京で音楽を学び、シンガー・ソングライターとして活動してきました。その経験を生かして、日間賀島や県内でライブのイベントを開いたり、島民の方々と交流しながら島のテーマ曲を作ったりしようと思っています。地元の盛り上げに貢献したいですね。

◆篠島・奥山暁子さん「PR誌“漁師”期待を」
 フリーライターとして、地方の中小企業がアイデアを生かして発展する姿などを執筆してきました。篠島での公約は「漁師」というタイトルのPR誌の制作。全国の人に、島の魅力が伝わるような作品にするので、期待してください。さらに、魚を1日1匹は釣って、自分で料理します。そのレシピは、ブログで公開していきます。

旅コラム
国内
海外