【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】カナザワ映画祭 16日開幕  テーマは… 暴力

【石川】カナザワ映画祭 16日開幕  テーマは… 暴力

ジャンル・エリア : 石川  2011年09月14日

カナザワ映画祭のパンフレット

カナザワ映画祭のパンフレット

洋邦26本上映、トークも

 映画好きの市民らでつくる「かなざわ映画の会」が主催する「カナザワ映画祭」が16~23日、金沢市広坂の金沢21世紀美術館「シアター21」と同市香林坊のシネモンドなどを会場に開かれる。5回目の今年のテーマは「暴力」。同映画祭でしか見られないプレミア上映や、国内未公開作など計26本を上映。人気ライターらのトークショーもあり、ファンにはこたえられない8日間になりそうだ。

 
 上映作は犯罪、戦争、野蛮さなどを正面から扱った劇映画やドキュメンタリーで、国によっては上映できなかった作品も。

 犯罪ものでは「アンディ・ウォーホルのBAD」やドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマンが製作した「クールワールド」など。田舎を舞台にした暴力、ホラーでは黒沢清監督の「復讐(ふくしゅう) 運命の訪問者」など、戦争ものではナチスの強制収容所を告発するアラン・レネ監督の「夜と霧」やアフガン戦争で米軍に密着したドキュメンタリー「レストレポ」などを上映する。

 オープニングは16日午後8時から金沢市香林坊の香林坊にぎわい広場でのドキュメンタリー映画「カランバ」を野外上映。

 17日午後7時20分からシアター21で、大畑創監督の「へんげ」、女子中学生が先生を流産させるために異物を混入した実際の事件を映画化した内藤瑛亮監督の「先生を流産させる会」の2作を劇場公開前にプレミア上映する。会場には両監督も訪れる予定。

 18日午後8時10分からは、作家平山夢明さん、福沢徹三さんが対談。19日午後2時50分からは、映画評論家町山智浩さん、ラッパーでラジオなどでも活躍する宇多丸さん、デザイナー高橋ヨシキさんのトークショーも。

 ポスターのイラストは人気漫画「闇金 ウシジマくん」の真鍋昌平さんが、会の依頼を快諾して担当した。5周年を記念し、23日午後9時20分からは、映画評論家柳下毅一郎さん、駅前シネマの藤岡紫浪さんらのシンポジウムもある。

 上映作品、日程、料金などは「カナザワ映画祭」へ。 (松岡等)

旅コラム
国内
海外