【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】長寿ラッコに大好物の伊勢エビ 鳥羽水族館

【三重】長寿ラッコに大好物の伊勢エビ 鳥羽水族館

ジャンル・エリア : 三重  2011年09月20日

上手に前足を使って伊勢エビを食べる長寿ラッコのポテト=鳥羽市の鳥羽水族館で

上手に前足を使って伊勢エビを食べる長寿ラッコのポテト=鳥羽市の鳥羽水族館で

 敬老の日に合わせ、鳥羽市の鳥羽水族館では19日、長寿のラッコ「ポテト」に大好物の伊勢エビが贈られた。

 
 推定22歳の雌で、人間でいえば100歳を超える。昼の特別メニューに伊勢エビが登場。ポテトは飼育係から受け取ると、あおむけになって水槽を泳ぎながら殻を歯でかみ砕き、身をぱくり。2匹を食べ終えさらに他の2頭のラッコが食べているものも奪って、元気な姿を来館者の前でアピールした。

 ポテトは米アラスカ州で捕獲され、1994年に同館にやって来た。大阪市の海遊館の雌のエレンと同年齢でともに現在、国内で飼育されるラッコの最高齢。 (大槻宮子)

旅コラム
国内
海外