【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】「大鹿村騒動記」ロケ地ツアー始まる 映画の裏話なども紹介

【長野】「大鹿村騒動記」ロケ地ツアー始まる 映画の裏話なども紹介

ジャンル・エリア : 甲信越  2011年10月03日

映画「大鹿村騒動記」のロケ地を歩く参加者=大鹿村で

映画「大鹿村騒動記」のロケ地を歩く参加者=大鹿村で

 大鹿村に300年伝わる大鹿歌舞伎(県無形民俗文化財)を題材にした映画「大鹿村騒動記」のロケ地をめぐるツアーが2日、同村で開かれた。県内外の映画ファンらがゆかりの地を歩き、思い出のシーンに浸った。15日、23日、29日もある。

 
 同映画は、主演の俳優原田芳雄さんの遺作になったことで全国的な注目を集め、村を訪れる観光客が急増している。映画を振り返りながら村の魅力を知ってもらおうと、大鹿青年団が企画した。

 参加者は、原田さんが演じた善が経営する食堂「ディア・イーター」や、歌舞伎上演の場面を撮影した大磧(たいせき)神社などを団員の案内で訪ねた。

 初日に案内役を務めた青年団代表の北島泰治さん(40)は、映画の歌舞伎の場面にエキストラ参加した自らの経験などをもとに説明。撮影用に連れてきたシカ3匹が撮影当日に逃げ出し、役場職員が必死で捕まえた話や、歌舞伎の撮影で原田さんが肩を脱臼するアクシデントがあったことなど、裏話を紹介しながら案内した。

 参加者は「映画の中にいるみたい」と感激。長野市から家族3人で参加した小根沢範昌さん(48)は「映画のシーンを思い出しながら回った。撮影の逸話を聞き、映画の良さをより深く感じることができた」と喜んだ。 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外