【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】もうすぐ大津祭、準備着々 「山建て」と「曳初め」

【滋賀】もうすぐ大津祭、準備着々 「山建て」と「曳初め」

ジャンル・エリア : 近畿  2011年10月03日

大津祭を前に各町で組み立てられる曳山=大津市中央で

大津祭を前に各町で組み立てられる曳山=大津市中央で

 8、9日の大津祭を前に13基の曳山(ひきやま)を組み立てる「山建て」が2日、大津市内で行われた。

 
 朝8時頃から数百に及ぶ部材が「はめ込み」や「車知引(しゃちび)き」というくぎを使わない方法で各町の大工方が組み立てた。

 図面や手引書はなく、大工方をまとめる棟梁(とうりょう)の差配で進める。完全に身につけるのに7~8年はかかる。

 午後から予行巡行の「曳初め」があり、見物に訪れた市民は1週間後に控えた祭りに胸を高まらせた。

 囃子(はやし)方として初めて「湯立山」に乗る竹内大悟君(8つ)=大津市中央=は「もうすぐ本番で少し緊張するけれど、わくわくする」と目を輝かせていた。 (中森麻未)

旅コラム
国内
海外