【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】サムタイムズが犬山城を初ガイド 人力車、鵜飼い船頭に続き

【愛知】サムタイムズが犬山城を初ガイド 人力車、鵜飼い船頭に続き

ジャンル・エリア : 愛知  2011年10月05日

犬山城の観光ガイドとしてデビューしたサムタイムズ(左端の2人)=犬山市の国宝犬山城で

犬山城の観光ガイドとしてデビューしたサムタイムズ(左端の2人)=犬山市の国宝犬山城で

 犬山市に住んで観光PRに取り組むお笑いコンビ「サムタイムズ」が4日、市内の国宝犬山城で、初めて観光客のガイドを務めた。城下町での「お笑い人力車」の車夫、木曽川での鵜飼い観覧船の船頭に続く三つ目の企画。これで、8月の活動開始時に予定した全企画が全て始動した。

 
 井上彩輝さんと増田繁紀さんはこの日、観光客4人を連れて城の中を案内。時には楽しい掛け合いで笑いも誘いながら、階段の作り方や戦闘時のつけやぐらの使い方、甲冑(かっちゅう)の変遷など犬山城を丁寧に説明した。

 案内を受けた川崎市の水上貴美子さん(30)は「とても分かりやすかった」と2人のガイドの腕前に太鼓判を押した。

 2人は毎週火曜午前10時と同11時の2回、犬山城ガイドを務める。各回先着20人で、犬山城の券売所前で2人が受け付ける。ガイド料は無料。(問)犬山観光案内所=電0568(61)6000 (金森篤史)

旅コラム
国内
海外