【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】大胆な色彩、絹谷幸二さん作品展 一宮市博物館

【愛知】大胆な色彩、絹谷幸二さん作品展 一宮市博物館

ジャンル・エリア : 愛知  2011年10月10日

来場者に作品を解説する絹谷幸二さん(中央)=一宮市博物館で

来場者に作品を解説する絹谷幸二さん(中央)=一宮市博物館で

 一宮市制90周年記念特別展「絹谷幸二展」(中日新聞社主催)が8日、市博物館で始まった。絹谷さんは「アフレスコ」といわれる壁画技法で知られる洋画家で、会場には代表作50点が並ぶ。11月27日まで。

 
 仏教画や留学先だったイタリアの風景画など展示作品はいずれも大作。行き過ぎた工業社会を批判したオブジェも展示されている。どの作品も大胆な色彩表現が特徴で、来場者を引きつけていた。

 この日は絹谷さんが作品を解説するギャラリートークがあり、「色彩あふれるこの世界こそ、仏教でいうところの浄土。アートがある世界が一番大切だ」と、詰めかけた来場者に語りかけた。

 ギャラリートークは16日も午後1時からある。月曜と、祝日の翌日は休館。観覧料は一般500円、高校・大学生300円、小中学生は市内は無料、市外は200円。(問)市博物館=電0586(46)3215 (添田隆典)

旅コラム
国内
海外