【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】輪島・曽々木海岸 「せっぷんとんねる」 「恋人の聖地」に選定

【石川】輪島・曽々木海岸 「せっぷんとんねる」 「恋人の聖地」に選定

ジャンル・エリア : 石川  2011年10月17日

通り抜けて振り返るとハート形が浮かび上がる「せっぷんとんねる」=輪島市町野町曽々木で

通り抜けて振り返るとハート形が浮かび上がる「せっぷんとんねる」=輪島市町野町曽々木で

県内4件目 能登では初
映画ロケ地に ハートの電飾

 輪島市町野町の曽々木海岸沿いの遊歩道にある通称「せっぷんとんねる」が「恋人の聖地」に選ばれた。県内では内灘町のサンセットブリッジ内灘などに続く4件目で、能登地区では初めて。全国では109カ所ある。(小塚泉)

 
 NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)の聖地選定委員会で1日付で選定された。

 1957(昭和32)年公開の東宝映画「忘却の花びら」ロケで俳優小泉博さんと司葉子さんがキスをしたことで知られるようになり、当時の能登ブームのきっかけにもなった。

 市は昨年8月、トンネル出口付近にハート形の電飾を設けた。

 センサーに反応し、約70メートルの洞窟を通り抜けて後ろを振り返ると赤色のハート形が浮かび上がる仕掛け。

 市によると、千枚田結婚式や男女(なめ)滝などとともにストーリー性のある回遊が可能であることも選定のポイントになったという。

旅コラム
国内
海外