【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】色彩と香りに酔う 元善光寺で菊人形展

【長野】色彩と香りに酔う 元善光寺で菊人形展

ジャンル・エリア : 甲信越  2011年10月21日

彩り豊かな菊を身にまとう人形たち=飯田市の元善光寺で

彩り豊かな菊を身にまとう人形たち=飯田市の元善光寺で

 飯田市座光寺の元善光寺で20日、「菊人形展」が始まり、色鮮やかな菊をまとった華やかな人形が訪れた人を楽しませている。

 
 89年の歴史を誇る座光寺地区の伝統行事。戦争や資金難で3度の中断に見舞われたが、地元企業の寄付などで復活してきた。

 今年は「座光寺音頭と日本の童謡」をテーマに、盆踊りや童謡「赤とんぼ」などをモチーフにした人形11体が並ぶ。1体には1000~1500本の菊がびっしりと植え付けられ、人形も堂々とした表情だ。

 本多秀賢(しゅうけん)住職(70)は「菊の香りを堪能してほしい」と呼び掛けている。11月15日まで。入場無料。 (小沢徹)

旅コラム
国内
海外