【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「花の美術館」で芸術の秋満喫を きょうから浜名湖ガーデンパークでイベント

【静岡】「花の美術館」で芸術の秋満喫を きょうから浜名湖ガーデンパークでイベント

ジャンル・エリア : 静岡  2011年10月21日

「命の花の輝き」をテーマしたイベントが実施される「花の美術館」=浜松市西区の浜名湖ガーデンパークで

「命の花の輝き」をテーマしたイベントが実施される「花の美術館」=浜松市西区の浜名湖ガーデンパークで

音楽演奏やダウン症書家の大作を展示

 浜松市西区の浜名湖ガーデンパーク内の花緑庭園「花の美術館」(旧モネの庭)で21日からイベントが始まる。「命の花の輝き」をテーマに、秋の花々や書道、音楽を楽しめる。23日まで。 (木村春毅)

 
メーンは22、23日。来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫(きごう)したダウン症の書家金沢翔子さんが降り注ぐ光をイメージして大書した作品を展示したり、ハーモニカやシャンソンのコンサートを開いたり。ダリアやコスモスなどが咲き誇る庭園で芸術を鑑賞できる。

 建物内では、万華鏡の制作体験やちぎり絵教室が開かれる。人気の花咲か爺(じい)さんガイドも実施する。

 モネが関東大震災の被災地支援のために個展を開いたことにちなんで、東北を応援しようと募金も行う。日本三大桜に数えられる三春滝桜(福島県三春町)を管理する団体に全額寄付。12月には、三春滝桜の苗木を園内に植樹する。

 同館主宰の佐原宏康さんは「花も芸術もすべてが命の輝き。ぜひ来て庭を楽しんでほしい」と来園を呼び掛けている。問い合わせは同館=電053(488)0250=へ。

旅コラム
国内
海外