【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】戦国時代に思いはせ 来月、浜松で「出世城まつり」

【静岡】戦国時代に思いはせ 来月、浜松で「出世城まつり」

ジャンル・エリア : 静岡  2011年10月28日

イベントをPRする遠州鎧仁会の伊藤賀一代表(左)と家康楽市の秋元健一実行委員長=浜松市役所で

イベントをPRする遠州鎧仁会の伊藤賀一代表(左)と家康楽市の秋元健一実行委員長=浜松市役所で

武者行列や火縄銃演武も再現

 浜松市中区の浜松城公園芝生広場で11月6日、火縄銃の演武やよろい姿の武者行列で徳川家康のいた浜松の歴史に思いをはせるイベント「浜松出世城まつり」が開かれる。同公園では5、6日の日程で浜松産の食材を集めた食のイベント「家康楽市in浜松出世城」も予定されており、目と舌で楽しむことができそうだ。 (荘加卓嗣)

 
 出世城まつりは市の家康公プロモーション事業の一環。和太鼓の演奏や火縄銃や居合の演武、よろい武者の合戦行列や三方原の戦いを再現する戦国合戦絵巻が繰り広げられる予定。

 よろい姿で行列などを披露する遠州鎧仁(がいしん)会の伊藤賀一代表は「市制100周年にやることに意味があるのでは。全国から本物が来る」とPR。

 「家康楽市」の秋元健一実行委員長は「家康は浜松に17年いて、浜松産の農水産物を食べ、後に平和をつくった。浜松産の食材はパワーフード。楽しんでほしい」と話している。

 市は来場の際には公共交通機関を利用するよう呼び掛けている。

旅コラム
国内
海外