【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】錦秋の“ミニ渓谷” 浜松・引佐町の龍潭寺

【静岡】錦秋の“ミニ渓谷” 浜松・引佐町の龍潭寺

ジャンル・エリア : 静岡  2008年11月11日

モミジやドウダンツツジの葉が赤く色づき始めた龍潭寺の庭園=10日、浜松市北区引佐町井伊谷で(斉藤直純撮影)

モミジやドウダンツツジの葉が赤く色づき始めた龍潭寺の庭園=10日、浜松市北区引佐町井伊谷で(斉藤直純撮影)

 国指定文化財の美麗な庭園で知られる浜松市北区引佐町の龍潭寺(りょうたんじ)(武藤全裕住職)で、ドウダンツツジやモミジが赤く色づき始め、訪れる人たちの目を楽しませている。

 
 江戸時代初期に築かれた庭園は渓谷を表現しているだけに、紅葉が彩りを添え、大自然をパノラマで眺めるような趣。庭園の作者の多才な武将・小堀遠州に思いをはせたり、菩提(ぼだい)を弔う井伊家の歴史をひもとくのも一興だ。

 武藤住職によると「今月末から来月上旬に見ごろを迎える」という。今年の紅葉シーズンの人出は2-3万人と予想されている。

旅コラム
国内
海外