【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】若い感性、世界に羽ばたけ Dアートビエンナーレ始まる

【愛知】若い感性、世界に羽ばたけ Dアートビエンナーレ始まる

ジャンル・エリア : 愛知  2011年11月01日

若手芸術家の力作が並ぶ会場=名古屋市中区で

若手芸術家の力作が並ぶ会場=名古屋市中区で

 若手美術家の支援を目指す「Dアートビエンナーレ」(堀科学芸術振興財団主催、中日新聞社後援)の開会式が31日、名古屋市中区錦のダイテックサカエビルであった。6日まで。観覧無料。

 
 ビエンナーレは2年ごとに開かれる展覧会の意味。35歳以下の作家を対象に2009年に初めて開かれた同展は、今回が2度目。17年まで計5回の開催を予定している。

 今回は全国から寄せられた150点の中から、絵画や彫刻、ミクストメディアなど若い感性のあふれる入選作品39点を展示。うち県立芸大大学院生の原宏美さん(24)=長久手町=ら優秀者6人が12月8日から4日間、現代美術が盛んな中国・北京に派遣される。堀誠理事長は「この中から世界に羽ばたく人が出ることを期待したい」とあいさつした。

 (問)事務局=電052(856)5520

旅コラム
国内
海外