【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】加賀野菜フェア 料理食べまっし 和洋中30店で初の本格展開

【石川】加賀野菜フェア 料理食べまっし 和洋中30店で初の本格展開

ジャンル・エリア : 石川  2011年11月02日

加賀野菜をふんだんに使ったパスタと五郎島金時のスープ=金沢21世紀美術館内で

加賀野菜をふんだんに使ったパスタと五郎島金時のスープ=金沢21世紀美術館内で

五郎島金時や加賀れんこん 独自メニューを提供

 金沢市と市農産物ブランド協会は1日、市内を中心とした加賀野菜料理提供店30店と連携し、オリジナルメニューを提供する「加賀野菜フェア」を始めた。2009年度に市内10カ所のホテルを対象に試験導入したが、本格展開は今回初めて。加賀野菜のPRとさらなる消費拡大を目指す。 (田嶋豊)

 
 加賀野菜は戦前から現在も金沢で栽培されている野菜のうち、加賀太きゅうりや金時草など15品目が認定されている。

 ブランド協会は09年度、加賀野菜を販売、料理提供する店を登録する制度を設け、現在76店舗が登録。これらの店では、加賀野菜を使用した料理を常時3メニュー以上か、複数の野菜を使用した料理を提供する。

 今回、和洋中の30店が参加し、旬の加賀れんこんや源助だいこんなどを使ったオリジナルメニューを提供。金沢21世紀美術館内の「フュージョン21」では昼メニューとして5種類の加賀野菜をいため、トマトで煮込んだソースと絡めたパスタ(1260円)や、口の中で甘みと香りが広がる「五郎島金時のクリームスープ」(473円)など3種類を用意し、歯応えや野菜の甘みなどを存分に引き出している。

 このほかの店でも昼限定、または昼夜メニューとして、それぞれ趣向を凝らした料理が楽しめる。

 市はパンフレットを作製し、ホテルやJR金沢駅、観光施設などに配布。市ホームページからも検索できる。利用者特典として旬の加賀野菜セットなどのプレゼントも用意している。

 ◇提供店は次の通り 葵寿し(長田)味処 大工町 よし村(大工町)味の小径 富来(片町)あんやと(青草町)いしや(彦三町)ANAクラウンプラザホテル金沢「カスケイドダイニング」「中国料理『花梨』」(昭和町)大友楼(尾山町)加賀野菜酒肴処 春夏秋冬(泉野)加賀料理 大名茶家(此花町)ガーデンホテル金沢 レストランエーデル(本町)金沢エクセルホテル東急(香林坊)金沢国際ホテル ファーマーズキッチン「セロリ」(大額町)金沢スカイホテル(武蔵町)金沢ニューグランドホテル(南町)金沢都ホテル レストラン「ベルビュー」(此花町)金沢料理 兼六園 兼見御亭(東兼六町)兼六城下町 ホテル兼六(兼六町)四季のテーブル(長町)寿限無(広坂)食楽 かぶ菜(片町)寿司割烹 小林(寺町)醍庵(堀川町)つぼみ(柿木畠)手打ちそば 小立庵(小立野)東山みずほ(東山)フュージョン21(広坂)料理旅館まつ本 松光庵(尾張町)笑宿(片町)炉ばた焼 弥衛門(小松市土居原町)

旅コラム
国内
海外