【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】交流都市と“コラボ” 彦根で特産品など19社出展

【滋賀】交流都市と“コラボ” 彦根で特産品など19社出展

ジャンル・エリア : 近畿  2011年11月04日

納豆など特産品を買い求める来場者たち=彦根市野瀬町のひこね市文化プラザ駐車場で

納豆など特産品を買い求める来場者たち=彦根市野瀬町のひこね市文化プラザ駐車場で

 彦根市と交流のある市町の特産品を集めた「交流都市と彦根の観光と物産展」が3日、彦根市野瀬町のひこね市文化プラザ駐車場で始まった。6日まで。

 
 観光振興イベント「小江戸彦根の城まつり」に合わせた催しで彦根市などが催した。

 親善都市の水戸市や姉妹城都市の高松市に加え、長崎、横浜、栃木県佐野、敦賀、浜松の5市と、北海道の松前と江差の両町から計19社が出展。納豆や漬物、皿うどん、カステラなど多彩な名物が並んだ。

 讃岐うどんの実演販売もあり、来場者の人気を集めた。会場には、東日本大震災で被災した水戸市の様子を紹介するパネルや義援金箱も設けた。屋内では、彦根の地場産業の仏壇やバルブ、縫製を紹介する地場産業展も同時開催している。 (古根村進然)

旅コラム
国内
海外