【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】1年通じバラ楽しんで 志摩の観光園、再オープン

【三重】1年通じバラ楽しんで 志摩の観光園、再オープン

ジャンル・エリア : 三重  2011年11月28日

温室内で咲き誇るバラを楽しむミス伊勢志摩の3人=志摩市の志摩ローズファームで

温室内で咲き誇るバラを楽しむミス伊勢志摩の3人=志摩市の志摩ローズファームで

 閉園していた志摩市阿児(あご)町神明(しんめい)の観光バラ園「賢島ローズネットファーム」が、新しい経営者の下、「志摩ローズファーム」として27日に開園セレモニーがあった。1年を通じてバラ狩りなどが楽しめる。

 
 ローズネットファームは、運営していた生花販売会社が1年前に破産手続きを申請し、今年6月から閉園。その後、同社の監査役らが新たな運営会社「志摩ローズファーム」を立ち上げ、再開の準備を進めていた。

 園内では、5棟の温室で61種約3万株のバラを水耕栽培。土の栽培ではないため、靴や服を汚すことなくバラ狩りができる。バラを浮かべた足湯や、花びらを入れたバームクーヘンなどが楽しめるカフェもある。

 この日は関係者がテープカットで開園を祝ったほか、ミス伊勢志摩の下川満梨奈さん、浜口ひかりさん、川岸沙希さんの3人が親善大使の委嘱を受けた。

 水曜定休。入園料は大人500円、小中学生250円。摘み取りもする場合は10輪で800円、20輪で1500円が別途必要。問い合わせは志摩ローズファーム=電0599(44)5688=へ。 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外