【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】2日から「イガデハク」開幕 過去最多の87組が出展

【三重】2日から「イガデハク」開幕 過去最多の87組が出展

ジャンル・エリア : 三重  2011年12月01日

イガデハクへの来場を呼びかける下猶さん=名張市桔梗が丘2番町で

イガデハクへの来場を呼びかける下猶さん=名張市桔梗が丘2番町で

 県内外のものづくり作家が集まり、それぞれの作品を展示、販売するイベント「イガデハク」(伊賀でデザイン博)が2~4日、伊賀市の県ゆめドームうえので開かれる。

 
 伊賀地域の作家を中心に構成する実行委員会が、ものづくりの魅力に触れてもらおうと8年前から催している。ことしは、より多くの人に来場してもらおうと例年より1日、期間を延ばした。過去最多の87組、計162人が出展する。

 会場には、陶器や絵画、革細工など1万点を超える作品が並び、来場者が制作体験するコーナーも設ける。

 実行委員長の下猶(しもなお)茂樹さん(44)=市内桐ケ丘=は「作家の分身とも言える作品を多くの人に見ていただきたい」と話していた。問い合わせは下猶さん=電080(6919)8863=へ。

 (山田雄之)

旅コラム
国内
海外