【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】お目当て作品に“熱視線” 浜松で知名人チャリティー色紙展開幕

【静岡】お目当て作品に“熱視線” 浜松で知名人チャリティー色紙展開幕

ジャンル・エリア : 静岡  2011年12月07日

大勢の来場者でにぎわうチャリティー色紙展の会場=浜松市の遠鉄百貨店で

大勢の来場者でにぎわうチャリティー色紙展の会場=浜松市の遠鉄百貨店で

開場前から行列も

 浜松市中区の遠鉄百貨店本館8階特設会場で6日始まった「歳末助け合い第30回ふるさと知名人チャリティー色紙展」(中日新聞東海本社など主催)は、開場前から70人余りが行列をつくる盛況ぶり。気に入った色紙を購入しようと、作品一つ一つに見入る人たちの熱気であふれた。 (赤野嘉春)

 
 画家や書家らとともに、浜松市出身のボーカリスト鈴木重子さんや御前崎市出身の俳優加藤剛さんら、各分野で活躍する149人が307点を提供。静岡市出身で本紙朝刊「ちびまる子ちゃん」を連載中の漫画家さくらももこさんの四コマ原画(非売品)も紹介している。

 入場整理券を求めて午前5時すぎに並んだ主婦夏目まさ子さん(63)=浜松市西区=は「20年以上続けてきていますが、相変わらず人気がありますね」と多くの来場者に驚いた様子。吉田伸一さん(68)=同区=は「有名な作家の作品が手軽に買えるので楽しみ。今年も良いのが手に入った」と、洋画家MIKIKOさんの色紙を購入した。

 色紙は1枚3000円。初日で大半が販売されたが、8日まで入場無料で展示している。売上金は中日新聞社会事業団などを通じ、福祉事業に役立てられる。問い合わせは中日新聞東海本社事業部=電053(421)6217。

旅コラム
国内
海外