【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】ピンクと白の輝き 松本・女鳥羽川で千歳橋に電飾点灯

【長野】ピンクと白の輝き 松本・女鳥羽川で千歳橋に電飾点灯

ジャンル・エリア : 甲信越  2011年12月12日

ピンクと白色のイルミネーションで彩られた千歳橋=松本市中央で

ピンクと白色のイルミネーションで彩られた千歳橋=松本市中央で

 松本市中央の千歳橋が10日、ピンクと白のイルミネーションで飾られた。女鳥羽川の下流側に約1万個の発光ダイオード(LED)が輝き、年の瀬の夜を温かく彩る。

 
 松本商店街連盟が2008年から企画。午後5時に点灯式があり、「ミス松本2012」の北沢史織さん、サッカー松本山雅FC前主将の柿本倫明さんらがスイッチを入れた。欄干沿いに北アルプスの尾根を思わせる電飾がともり、川面に幻想的な光を揺らめかせた。

 東日本大震災など災害が相次いだこともあり、暖色系の温かい色を選んだという。商店街連盟の木内基裕理事長は「少しでも明るい気持ちになってもらえたら。来年は商店街も元気な1年にしたい」と願った。

 点灯は午前0時までで、来年1月22日まで続く。 (安藤孝憲)

旅コラム
国内
海外