【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】仲良くぽかぽか ニホンザルの赤ちゃん公開

【愛知】仲良くぽかぽか ニホンザルの赤ちゃん公開

ジャンル・エリア : 愛知  2011年12月21日

一般公開が始まり、日光浴をするニホンザルの赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動物園で

一般公開が始まり、日光浴をするニホンザルの赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動物園で

 東山動物園(名古屋市千種区東山元町)の獣舎内で人工飼育されていたニホンザルの赤ちゃん2匹が20日、一般客の前で初めて日光浴を楽しんだ。

 
 子ザルはいずれも父親が「ムコドノ」で、7月に生まれた雄「カンパチ」と雌「ホタテ」。午前10時ごろ、こども動物園の獣舎からタオルにくるまれて出され、おり(高さ1メートル、幅80センチ、奥行き50センチ)の中で健康のために日光を浴びた。

 ロープをつかんだり、かじったり。1時間近く元気に動き回った。好物のバナナとオレンジもおやつで食べた。飼育員の柏木まやさん(27)は「朝は不安そうだったが、初日としては上々です」とほっとしていた。

 来場した園児やお年寄りは「小さくてかわいい」「出てくるまで長かったね」と話していた。日光浴は暖かい日に限り、実施する。2匹は将来、今は離れて暮らすムコドノの群れに戻す予定。 (丸田稔之)

旅コラム
国内
海外