【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】想像膨らむアート絵画 ビエンナーレ入賞作家ら企画展

【愛知】想像膨らむアート絵画 ビエンナーレ入賞作家ら企画展

ジャンル・エリア : 愛知  2009年11月16日

立体的に見える作品など意欲的な表現の作品が並ぶ=清須市のはるひ美術館で

立体的に見える作品など意欲的な表現の作品が並ぶ=清須市のはるひ美術館で

 清須市春日夢の森のはるひ美術館で、はるひ絵画ビエンナーレの入賞作家や県内の若手作家ら5人の意欲作を紹介する企画展「アートでわくわく」が開かれている。12月24日まで。

 
 ドアのすき間から屋外の青空がのぞくように見える黒瀬道則さんの油彩画「ドア」や、ビエンナーレ第1回大賞の原田章生さんが手掛けた油彩画「レッカー」「パーキング」は見方によりさまざまな想像が膨らむ。

 油彩キャンバスとアクリル板の組み合わせで、夜にたたずむ人物を立体的に浮かび上がらせる榊志保さんの「あの娘」や、幾何学的な模型を写した大きな写真に描き加えた山田純嗣さんの「TOWN」は、新しい演出を楽しませてくれる。

 寝具を広げたり丸めたりした形に着目した長谷川冬香さんのユニークな油彩画「くじら」などもある。

作品のもとになった模型(手前)も併せて紹介している

作品のもとになった模型(手前)も併せて紹介している

 作品解説やクイズを載せた「わくわーくシート」を会場に用意。入場料200円(中学生以下と65歳以上は無料)。(問)同美術館=電052(401)3881

 (小蔵裕)

旅コラム
国内
海外