【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】浜松・遠州灘海岸に渡り鳥が飛来

【静岡】浜松・遠州灘海岸に渡り鳥が飛来

ジャンル・エリア : 静岡  2008年11月18日

北西の風に乗り、餌を求め舞い降りるウミネコやカモメの群れ=浜松市南区の遠州灘海岸で(斉藤直純撮影)

北西の風に乗り、餌を求め舞い降りるウミネコやカモメの群れ=浜松市南区の遠州灘海岸で(斉藤直純撮影)

 本格的な冬の到来を前に、浜松市南区の遠州灘海岸には渡り鳥のカモメが飛来し、行き交う市民たちを楽しませている。

 
 17日正午ごろには、数百羽のカモメが確認された。この一帯で生息するウミネコに交じって北西の風に乗り、海辺の餌を追い求めていた。

 カモメはロシアのシベリア地方やカナダなどから飛来し、遠州灘など日本各地の海沿いで越冬する。

 日本気象協会によると、この日の浜松の最高気温は20.3度で平年より少し暖かい陽気。しかし19日以降は強い寒気の影響で肌寒くなる見通しという。

旅コラム
国内
海外