【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ジネンジョ会席 今年も楽しんで 氷見で試食会

【富山】ジネンジョ会席 今年も楽しんで 氷見で試食会

ジャンル・エリア : 富山  2008年11月26日

粘りの強いジネンジョで会席料理を作った堀野さん=氷見市の割烹三喜で

粘りの強いジネンジョで会席料理を作った堀野さん=氷見市の割烹三喜で

 氷見市特産のジネンジョを使った会席料理の試食会が25日、同市本町の「割烹三喜(かっぽうみき)」であった。27日から来年2月末まで提供する。

 
 ジネンジョ会席は2年目。従来のマグロの山かけやとろろ汁に加え、新たに揚げ物にひき肉を混ぜ、あんをかけた「まんじゅう」やニラなどと一緒に蒸したシューマイ、柿と混ぜた酢の物などを追加した。計8品のランチは2千円、10品以上の夜の会席は3千5百円。

 試食会は「ひみ自然薯(じねんじょ)生産組合」の新谷謙三組合長(83)や市商工観光課、JA氷見市の関係者が参加。試食後「メニューが豊富でおいしい。女性にも好評ではないか」と話していた。

 新谷さんは「氷見のジネンジョの味や形は日本一とまで言わないが県内一」とアピール。店主の堀野孝嗣さん(48)は「開店20周年なので新聞を見たと言えば、ランチにコーヒーを付けます」と話していた。問い合わせは、三喜=電話0766(72)0674=へ。

(美細津仁志)

旅コラム
国内
海外